当ブログでは商品・サービス等のリンク先に一部プロモーションを含みます。

SeaArt|エリア指定してバリエーションを作成する方法

画像編集
スポンサーリンク

今回はSeaArtのバリエーション機能の使い方を紹介します。生成画像を微調整するための便利な機能ですが、部分的にエリアを指定することで更に細かな指示が可能です。今回はこの機能を使ってAIイラストの一部分だけを書き換える方法についてお話しします。

バリエーションの生成

SeaArtは生成した画像に対してアップスケール・バリエーション・背景削除などの後工程が用意されています。今回は「バリエーション」を使用します。

SeaArt バリエーションの生成

バリエーションボタンを選択すると、自動的に img2imag 画面開きます。画面右にエリア選択のためのツールが2種類用意されています。

ブラシツール
SeaArt ブラシツール
  1. ブラシツールを選択
  2. 修正箇所を塗りつぶして選択
  3. 選択箇所を説明するためのプロンプトを記入。今回はシンプルに「手」と入力
  4. 生成ボタンを押す
ai-edit-icon

もう一つはAIが自動的に画面上のエリアを認識してくれる機能です。

髪、顔、など各パーツを自動で認識してくれるので、部分的に別の色に変更したいという場合にも便利です。

今回は髪の毛の部分を選択してみます。プロンプトに「黒髪」と記入して生成すると、他の部分はそのままに髪色だけ変更することができます。

髪の毛をブラシで選択することも不可能ではありませんが、ワンクリックでエリア選択してくれるのでとても便利です。ケースに合わせて2つのツールを上手く使い分けることで、素早く作業できます。

今回は以上です。最後までお読みいただき有難うございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました